刺繍のヘアゴムを作りました

刺繍

私の作品はポーチや巾着などが多いのですが、たまに気分転換にブローチやヘアアクセサリーを作りたくなって製作することがあります。

先日も刺繍のヘアゴムを1点作って出品したのですが、思いの外ご好評いただいたので少し追加で製作することにしました。今日はどんな感じでヘアゴムを作っているかをご紹介してみたいと思います(^^)

今回のヘアゴムはネイビーのリネンに白い刺繍糸でお花をひとつ刺繍するという、とてもシンプルなデザインです。すこしアシンメトリーなデザインにして大人っぽく上品な感じにしてみました。

濃い色合いの生地に白一色の刺繍は刺繍のタッチやラインが目立つためとても神経を使います。色付きの刺繍をするよりもひと針ひと針丁寧に刺していくことで見た目が綺麗な仕上がりになります。

さて、ヘアゴムですが、材料代はほとんどかかりません(^^)

まずは100均などで売っているくるみボタンセットを買ってきます。たくさん入っているので何個もできます。

セットの中に入っているくるみボタンのサイズに合わせて刺繍をします。

こんな感じに刺繍をしました。真ん中にシルバービーズを縫い付けてあります。

これをくるみボタンの型紙サイズに丸く切っていきます。

アシンメトリーにしたいので少し中心からずれた感じにしています。

さてここからは生地をくるみボタンにセットしていきます。

使うものは、くるみボタンセットとリングゴム、ペンチとボンドです。

リングゴムはなければ普通のゴムを切って使ってくださってもかまいません。ですが、仕上がりが綺麗なので私はリングゴムを使用しています。

まず、くるみボタンの台座の方の金具をペンチでうまく曲げて取り外します。

とれた金具にリングゴムをセットして再び台座に取り付けます。

ゴムの結び目がなくてすっきりとした仕上がりになります。

次はくるみボタンの上の方の下準備をします。

上部台座に刺繍布を綺麗に包むようにするため、私は一度刺繍布の周りを簡単にステッチして絞れるようにしています。

こんな感じにラフでかまいません。あとで引っ張って絞るので、ミシン糸のような細い糸ですと絞りにくいかもしれません。私は刺繍糸25番を2本取りにして使っています。

上部金具の裏側にボンドをつけて布で包んでいきます。

糸を引っ張って包んでいきます。

このままの状態ですと布のシワがぼこぼこしてきれいな円形に仕上がらないので、布をボンドで固定して綺麗な円形に形を整えていきます。

指で布を整えて綺麗にした状態です。ここまで来たらもうあと少しです。

この中にボンドをたっぷりいれて、下の台座を押し込みます。

布が厚いと結構な力がいります。このリネンは厚みがあり、刺繍をするために接着芯も貼っているので台座を入れるのに一苦労でした。

なんとか入りました!

刺繍のヘアゴム完成です(^^)

こちらのヘアゴムは35ミリのくるみボタンを使用しています。とても小さなキャンバスですが、刺繍糸の美しさと刺繍の風合いを楽しんでいただけらと思います(^^)

作品はこちらでもご覧いただけます。その他にも作品を出品していますのでよろしかったらギャラリーに遊びにいらしてくださいね。

刺繍のヘアゴム

【再販!】ホワイトフラワー刺繍のヘアゴム(ネイビー)
980円 | ※複数出品となります。ハンドメイド刺繍でございますので刺繍に個体差がございます。どうぞご了承くださいませm(_ _)mくるみボタンを使用したヘアゴムです。リネン100%の生地にシンプルなホワイトフラワーを手刺繍しました。真ん中には極小のシルバービーズを散...

コメント

タイトルとURLをコピーしました