癒やしの刺繍☆ミニフラワーリース(無料図案有)

刺繍

刺繍の全工程を写真で丁寧に解説いたしました。少し細かなところもありますが、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

今回ご紹介するのは、小さめのフラワーリース刺繍です。

今回使うステッチは、ストレートステッチ、アウトラインステッチ、サテンステッチ、チェーンステッチ、フレンチノットの5種類です。

刺繍の難易度としては中級者から上級者向けになりますが、使用するステッチは上記のみですので、初心者の方でも、ステッチの仕方がわかる方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

用意するもの

  • 刺繍枠(使う方)
  • 刺繍針
  • 接着芯
  • チャコペン(直接図案を書く方:水で消えるタイプなどがおすすめ)
  • チャコペーパーとトレーシングペーパー(図案を写す方)
  • 刺繍生地(綿やリネンがおすすめです)
  • 刺繍糸 例:コスモ 25番糸:2281,263,222 DMC25番糸:819,15 25番糸オリムパス25番糸:850,273,540(お好きなカラーで作ってみてください)

無料刺繍図案

© 2020 Heart being blog.

 https://heartbeingblog.com/wp-content/uploads/2022/09/67193ee94290a5f5ba5738b1d530d691.pdf

※こちらの無料図案は個人的に楽しむためにだけお使いくださいm(_ _)m

使用した刺繍糸の品番です。Cはコスモ、DはDMC、Oはオリムパスになります。カッコの中の数字は糸の本数になります。

まず、布に接着芯を貼って補強し、刺繍図案を写します。上の図が刺繍図案になりますが、図案を写すのが面倒でしたら、直接布にフリーハンドで書いていただいてもかまいません。私はいつも直接、布にフリーハンドで書いてしまいます。

最初にピンクのお花から刺繍してみましょう。

チェーンステッチでお花を刺繍していきます。私はDMC819を4本取りで刺繍しました。

まずは、中心あたりから糸を出します(私は目分量で刺繍してしまうため、細かな図案を書いておりませんが、上記図案には細かく花びらが書いてありますので、それを参考にしてくださいね。多少ずれてしまっても問題ありません。)

下の写真のように針を出して、針の先に糸を引っ掛けます。そのまま針を引き抜きます。

輪っかが一つできました。これを刺し止めていきます。

糸を出したところから少し丈夫に針を入れ、チェーンステッチの輪っかを差し止めます。

チェーンステッチが一つできました。同じ様にチェーンステッチをしていきます。

写真のように中心のチェーンステッチの横に少し小さめのチェーンステッチをしていきます。

同じ様にチェーンステッチの長さを変えて写真のようにステッチをしていきます。中心から外に向かって広がるように刺繍していくと綺麗な形になります。

次にこのチェーンステッチの上に3つほどチェーンステッチを重ねていきます。

写真のように中心のチェーンステッチの下部に少し重なるようにチェーンステッチをします。

花びらが重なるようなチェーンステッチができました。ふんわりとステッチしてくださいね。

同じようにもう2つほどチェーンステッチをします。

同じ様に残り2箇所を刺繍します。

次にお花に差し色を入れていきます。私はコスモ25番糸222番を6本取りで刺繍しました。

図のようにチェーンステッチの穴から糸を出し、先端部分に針を入れて差し色を入れていきます。

お花に差し色が入りました。

次に蕾の部分を刺繍していきます。私は同じコスモ222番を四本取りで刺繍しました。

蕾はサテンステッチになります。何度か糸を重ねてふんわりとした仕上がりにしてあげると可愛らしいです。

蕾ができました。

同じ様に全体に刺繍します。

次にお花の茎を刺繍していきます。私が使用したのはオリムパス273を1本取りです。

茎はアウトラインステッチで刺繍していきます。アウトラインステッチをご存知の方はアウトラインステッチをしていただいても構いません。

私はアウトラインステッチではなく、バックスステッチのようなアウトラインステッチをよく刺繍します。アウトラインステッチよりも細かく刺繍しやすいので、繊細な刺繍には向いているステッチだと思います。詳しくは下記のラベンダーの刺繍の記事に書いておりますので、そちらを参考にしてくださいね。

お花の茎の刺繍ができました。

同じ様に残り2箇所を刺繍をします。

次に葉を刺繍していきましょう。葉はサテンステッチで刺繍します。

写真のように葉っぱの先端から糸を出します。

次に中心に向かってストレートステッチをします。

図案のラインに沿って同じようにストレートステッチをしながら刺繍面を埋めていきます。

片側が埋まりました

同じように反対側も刺繍をしていきます。刺繍糸の方向に注意してくださいね。

葉が刺繍できました。

同じ様に残りを刺繍していきます。

次に紫色の花を刺繍していきましょう。

私が使用した刺繍糸はコスモ25番糸の2281を6本取りです。

25番糸はもともと6本綴りになっていますが、面倒でも一本一本バラしてから再度まとめて使用するとふんわりとした仕上がりになります。

刺繍糸の準備ができたら刺繍していきましょう。

まずは外側の円から糸を出し、中心の円に向かってストレートステッチをします。

花びらをふんわりとさせるため、再度、同じところから糸を出し、上に重ねるようにしてストレートステッチをします。

この要領で花びらを刺繍していきます。

花びらが刺繍できました。

同じ様に残りの刺繍をしていきます。段々とリースらしくなってきました(^^)

次に紫色のお花に差し色をいれていきます。これはとても細かな作業になります。細かな作業が苦手な方は飛ばしていただいても構いません(^^)

使用した刺繍糸はコスモ263を1本取りです。写真のように花びらの1/3ぐらいから糸を出します。そして中心に向かって糸を入れていきます。

お花に差し色が入りました。差し色を入れるとお花に立体感が生まれます。

お花に差し色が入りました。

同じ様に残り2箇所も刺繍します。

お7の中心にフレンチノットをします。

使用した刺繍糸はオリムパス25番糸の540番を4本取りです。くるくると刺繍糸を針に2回巻いてから、写真のように針を入れて糸を引き抜きます。

フレンチノットができました。

残り2箇所も同じ様に刺繍します。

完成が見えてきました!

次に紫のお花の周りに小さく葉っぱを刺繍していきます。

これも細かな作業になります。苦手な方はサテンステッチの代わりにチェーンステッチで葉っぱを刺繍していただいても構いません。

刺繍の仕方は先程ピンクのお花で刺繍した時と同じです。葉っぱの中心から糸を出します。

半分ずつ刺繍をしていきます。

葉が刺繍できました。

これを残り5箇所刺繍していきます。

さあ、あともうひと頑張りです。最後に小花を刺繍していきます。

使用した刺繍糸はオリムパス25番糸の850を6本取りです。

写真の様に小さなストレートステッチをしながらお花の花びらを刺繍していきます。

小花が刺繍できました。バランスよく5枚の花びらを刺繍してくださいね

残りを同じ様に刺繍して完成です!

いかがでしたか?ちょっと細かなところもあって大変だったかもしれません。難しいところは、ご自身で刺繍し易いステッチを使っていただいて作ってみてくださいね(^^)

同じモチーフ刺繍で、色々とアレンジが可能です。こちらはオレンジ系で作ってみました。

巾着に仕立ててみました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました