100均のウッドボックスにバターミルクペイントを塗ってみました。

雑貨
お気に入りのガラスのスパイスケース

キッチン雑貨にはこだわる方です。こだわるといっても高価なものがいいというわけではなく、気に入ったものであれば100均のものでも長く愛用します。

私のモノ選びの基準は

1・長く使えるもの(一生モノかどうか)

2.デザインがシンプルで飽きのこないもの

3.できるだけ自然素材でできているもの

4. 機能性も重要だけど、なにより自分が使っていて楽しいもの

で選ぶようにしています。

今回、お気に入りのスパイスケースの収納ラックがほしかったので、ちょうどサイズが良さそうなウッドボックスを100均で買ってきました。

seriaで売っていた100均のウッドボックスです。私はプラスチックは好きではないのでできるだけ木製のものを選んでいます。

このまま使用しても良かったのですが、ちょっと汚れていたのと、無塗装なので汚れが付きやすいこと、また、目立つ英字プリントを消したかったこともあってホワイト色にペイントすることにしました。

使った塗料はオールドビレッジのバターミルクペイントです。なんだか美味しそうな名前ですね♡

色はイエローホワイトだったかな。クリームがかった柔らかい色のホワイトです。

このペイントは刺繍作品のフレームにもよく使用しています。仕上がりはマットな感じで温かみがあります。そして初心者でも塗りやすく、扱いやすい塗料です。なによりミルクが主成分の天然成分でできているため、環境にも人体にも優しいというのが一番うれしいところです。

今回はウッドボックスを二度塗りしていきます。二度塗りするのでそのままペイントしても大丈夫だったかもしれませんが、英字部分が透けて見えるのを避けるため、念の為、サンダーで軽く英字プリントを落としました。

英字部分をかるくサンダーがけして消してみました。

これにミルクペイントを塗っていきます。一度目は軽く塗って乾かし、二度目は丁寧に塗っていきます。

数時間もあれば乾き、ベタつきもなくなりますが、そのまま一日乾かして完成です。

こんな感じに優しい色合いに仕上がりました。英字も消えたことですっきりとした感じに(^^)

完全に乾くと多少の防水性もあるので、汚れたら拭き取ることができますし、どうしても汚れが気になるようでしたら、また上から塗り直せばOKです。

早速スパイスケースをセットしてみました♪

リメイク、というほどのことでもありませんが仕上がりには満足です(*˘︶˘*).。.:*♡

こんな風にちょこっと手を入れて自分好みの雑貨にしていくのが好きです。

毎日の大変な食事作りもテンションの上がるキッチン雑貨でちょっと気分を盛り上げてがんばろうかと思います。

今回使用したペイントはこちらです。


スパイスケースはこちらをご参考に


コメント

タイトルとURLをコピーしました