リネンのある生活

スローライフ
同じリネン100%の生地でもいろんな色や質感があっておもしろいです。

コロナでジェットタオルが使えなくなったこともあって、最近ハンカチを使うことが多くなりました。私が普段愛用しているのがリネンハンカチです。
洗い込んだリネンで作ったハンカチです。2重仕立てにしているので吸水性は抜群です。

リネンはもともと吸水性はいいのですが、物によっては使い始めになかなか給水してくれないこともあります。
使い込んでいくうちにだんだんと育っていくのもリネンの楽しみですが、ハンカチは初めから吸水性がいいと嬉しいですよね。洗い込んだリネンはこんな時にはぴったりのリネンです。

洗い込んだリネンで作った2重仕立てのハンカチ

私は大のリネン好きで、家のファブリックはリネンが多いです。枕カバーやベットシーツ、布団カバー、クッションカバー、エプロン、、キッチンクロス、ランチョンマット、ミトン、雑巾などなど、布製品はほぼリネンを使っています。本当はバスタオルもリネンにしようと思ったのですが、旦那さんがふわふわがいい!というのでこれは却下でした(T_T)

リネンのシーツは以前はリーズナブルなものをネットショップなどで購入していました。肌触りがよくて気に入ってはいたのですが、それでもお値段が高いということと、薄手なので数年経つと穴があいてしまうのが難点でした。

それで買い替えを機に安い幅広の厚手のリネンを購入して自分でボックスシーツを作りました。現在はそのシーツを愛用しています。

安いリネンを使用したので、はじめは毛羽立ちもあり、肌触りも少しごわつきましたが4年経った現在ではいい感じなめらかに育っています。中厚リネンを使ったので生地のすり減りもほぼなく、これからまだまだ5年以上は活躍してくれそうです。

私がシーツを作った時に使ったのはこちらのリネンです。 とってもリーズナブルなリネンです。


ちなみに我が家では一年中リネンシーツを使っています。なので私のベットシーツは洗替え用を含めて2枚しか持っていません。
でも、リネンはお洗濯をしても、その日のうちに乾いてくれるため、予備の出番はほとんどありません。ほぼ365日同じリネンシーツを使っているのですが、毎日使っていても全然くたびれてこないのでさすがリネンだなぁと思っています。

さて、以前の穴が空いてしまったリネンのボックスシーツですが、これはこれでほぼすべてフル活用しました。穴が空いてしまったと言っても真ん中だけだったので、まだ生地がしっかりしているところを使って枕カバーにしたり、キッチンクロスにしたり、ハンドタオルなどにしました。四角く縫うだけなので10分もあればできてしまいます。

使い古したリネンはこのように利用価値もあるので、最終的にはすごくコスパがいいんじゃないかと思っています。

暮らしに溶け込み、時間をかけて愛用できる素材リネン。これからもリネンとの生活を楽しんでいきたいと思います(^^)

洗い込んだリネンで作ったハンカチです。はじめはハンカチに、くたびれてきたらキッチンクロスに、最後はお掃除にと長く使っていただけたらうれしいです(^^)

Heart being作品ページ

Heart being's Gallery - 作品一覧
Heart beingさんの作品一覧、プロフィールなどをみることができます。ハンドメイドマーケット、手作り作品の通販・販売サイトとアプリ minne。アクセサリーやバッグ、雑貨など世界に1つだけのハンドメイド作品を販売している国内最大級のマーケットです。
403 Forbidden

コメント

タイトルとURLをコピーしました