コーヒーフィルターでエコ加湿器

スローライフ


コストはたったの100円!
簡単&ナチュラルなエコ加湿器を作ってみませんか?

寒さが厳しくなってきて、暖房が欠かせない季節になりました。

先日、朝起きたら喉がカラカラだったので、「乾燥しているな、そういえば加湿してなかった!」と気が付きました。

この時期になると私は自作の加湿器を用意します。それは、コーヒーフィルターの加湿器。水が自然に気化する作用を利用したエコ加湿器です。

私も以前は普通の加湿器を使っていましたが、手入れが面倒で、長く使っていると内部にカビが発生してしまったり、結露が多すぎたりして、この、自然に加湿する方法に切り替えました。

このコーヒーフィルター式の加湿器は簡単に低コストで作れ、電気代もかからず、フィルターが汚れたら簡単に取り替えることができるので意外とすぐれものです。

また、インテリアとしても悪くはないので、我が家では毎年このコーヒーフィルター式の加湿器を愛用しています。

作り方は簡単です。まず用意するものはコーヒーフィルター。私は100均で購入しました。

次にコーヒーフィルターを入れる容器。
どのくらい加湿するかにもよりますが、我が家は大きめで、ちょうどおあつらえ向きの器があったのでそれを毎年愛用しています。

さて、コーヒーフィルターをここに詰め込んでいきます。

別に決まったやり方があるわけではないので、好きに詰め込んでいただいて構わないのですが、私は面倒なのでかなりアバウトに詰め込んじゃいます。

まず、コーヒーフィルターの底をやぶって穴を開けます。100均のは手で簡単に破れます。

同じよう何枚かをくしゃっとしながら下の写真のように重ねていきます。

これをバラの花のように器に飾っていきます。

はいできました。ここまでで5分ぐらいでしょうか。

フラワーアレンジメントができる方は本当にバラのように花びらをカットして作ってみると素敵だなと思います。

さて、これで完成です。あとは器に水を入れれば加湿器の出来上がり。

水を入れるとぐんぐんと水を吸収してあっという間に色が変わります。

あとは水がなくなって乾燥してきたら、再度お水を足してあげれば大丈夫です。意外とすぐにに水がなくなるので、その分加湿されているのかなと思います。

お手入れは、時々、水を入れるタイミングで器をさっと洗ってあげることと、フィルターが埃っぽくなってきたら取り替えることだけです。

いかがですか?とっても簡単ですよね。うちにコーヒーフィルターがある方はぜひ作ってみてくださいね!

コーヒーフィルターでつくるのも面倒!という方は既製品で同じようなエコタイプの加湿器がありますのでそちらを使ってみてください(笑)


コメント

タイトルとURLをコピーしました