家事は楽しもうと思っています♪考え方を変えるだけで家事が楽しくなる!?できるだけ家事を楽しむためのコツと考え方

スローライフ

自立したら多かれ少なかれすることになる家事。家事はすべてパートナーにやってもらっています!という方もいらっしゃるかもしれませんが、主婦(主夫)の方や子育て中の方はきっと毎日沢山の家事をこなしていることと思います。

毎日うんざり。もっと簡単にできないかなぁ~(T_T)なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん私にもそんな時がありますが、私はできるだけ家事は楽しもうと心に決めています。

できるだけ時短で効率よくさっと嫌な家事を終えて、自由時間や楽しい時間を作ろう!とするよりも、家事をしている時間さえも楽しく過ごせたら、そっちのほうがいいなと思ったからです。

もちろん全部が全部そうかと言われたらそうではないかもしれませんが、意識を変えることで随分と楽しく家事をすることができています。

今日は私の家事の捉え方や楽しむための工夫についてシェアしてみますね(^^)

家事は自分や家族が気持ちよく生活するためのものと改めて意識してみる

家事というのはやろうと思えばどこまでも手をかけられるし、手を抜こうと思えばどこまでも手を抜くことができます。

毎日掃除をしなければ気持ち悪いという人もいれば、数ヶ月に一回掃除をすればいいという人もいます。Tシャツやバスタオルも毎日必ず洗濯するという人もいれば、2,3日同じものを使っていても全然気にならない、という人もいます。食事にしても然り。毎日コンビニ弁でもいいと言う人もいれば、絶対に手料理じゃないと嫌だ、という人もいます。

要は他の人の基準ではなく、自分や家族が気持ちよく生活できるレベルを自分で決めることが大切なのではないかなと思います。

家事=やらなければならないこと、ではなく、自分や家族が気持ちよく生活するためにするものなのだ!と意識することが大切かなと思っています。

そんなことは分かっているよ~とおっしゃるかもしれませんが、毎日同じことを繰り返していると、目的意識が抜けてしまうことも多々あります。改めて家事の目的を再確認してみることも大切だと思っています。

家事は自分や家族が気持ちよく生活するためのものなんだと考えれば、家事は自分や家族に与える行為ともいえるでしょう。そう考えると家事の義務感から少し解放されるかもしれません。

家事をこなしている自分を褒めよう!たとえ他の人に認めてもらえなくてもOK

家族のために家事を毎日こなしていると、時にうんざりしてしまうことも多いかと思います。
いつも着替えが用意されているクローゼット、毎日何も言わずに出てくる料理、きれいなトイレなどを当たり前のように感じる家族。
使ったグラスの片付けも、シャンプーの補充も、買い置きしている歯ブラシも、脱ぎ散らかした靴下の洗濯も、小人さんがやってくれたのかな~ぐらいに家族は気が付かないものです(笑)

でもそれもこれも全部あなたが動いたからなんですよね。

誰もわかってくれなくても、ただ一人ちゃんとその仕事をわかってくれている人がいます。そう。あなたです。

だからちゃんと自分で自分を褒めてあげてくださいね。
人は好きな人には優しい声をかけてあげられるのに、自分にはなかなか優しい言葉をかけてあげられないものです。でも一番愛して優しい言葉をかけてあげなければならないのは自分です。

自分で自分を褒めるのが恥ずかしかったり苦手だったりする方もいらっしゃるかと思いますが、本当に効果があるので、はじめは形からだけでもいいのでぜひ褒めてあげてくださいね。

私は家事は朝まとめて済ませてしまう人なのですが、家事が一段落したら、少しティータイムの時間を取って、自分の家事仕事を「さすが私!」と褒めるようにしています(笑)

自分で自分を大切にして褒めることのできる人は他人からの承認をあまり必要としません。人からの承認を期待するのは辛いですから、そんなことはさっぱり手放してしまって自分で自分を褒めていきましょう(^^)

時短は大切だけれど時短を気にしすぎない。

時短グッズや効率的に家事を終わらせる方法が沢山SNSやネットで紹介されていてとてもためになりますよね。私は時短方法を活用するのは大切だけれど、時短に意識を囚われてしまわないことが大切だと感じています。

時間とは不思議なもので、時間がないと思っていると、どんなに効率よく家事をこなしても時間が足りないと感じてしまうし、どんなに忙しくても私には十分な時間があると思っていると、余裕をもってやりたいことが全部できてしまう、ということがよくあります。時間はその人の意識によって伸びたり縮んだりするものなんじゃないかななんて思っています。

先日も仕事がつまっていて、早く仕事をしたいのに洗濯物を干さなきゃ~!と少しイライラしている自分に気がついたので、今、仕事は忘れてこの家事を楽しもう!と気持ちを切り替えることにしました。

そうしたら、すっとイライラが消えて、小鳥のさえずりや久しぶりの秋晴れの美しい青空にとても気持ちのいい風を感じ、平和な日常と美しい朝に感謝の気持ちが湧いてきました。

そしてゆっくり洗濯物を干していて、その後の仕事に影響があったかというと別に何も関係なかったのです。大切なのは今を楽しむことなのかなと思います。

私達にとって、「今」が一番大切な時間なのですから(^^)

あまりに時短を意識しすぎるのは、時間にとらわれてしまうことがあるので、時短できたかどうかは気にしない方がいいかなと思っています。

お気に入りの家事道具を使おう

形から入ってしまう、というのもとても効果があります。
私は家事グッズだけではなく、身の回りのものはできるだけ自分のお気に入りで揃えることにしています。

時短グッズも好きですが、私は多少使い勝手が悪かったり、アナログだったりしたとしても、使っていて自分が楽しくなる道具を使うようにしています。何年も使っていると愛着が湧いてきて、家事のパートナーみたいで楽しく家事をすることができています。

今はおしゃれな家事道具や便利なグッズが沢山出ています 。好きなものを触っているとテンションが上がりますよね。家事道具こそ、ちょっとお金をかけて自分の好きなものを揃えてみてくださいね。

私のお気に入りのレデッカーの掃除用具。おしゃれなだけじゃなくて機能的♪もふもふの羊毛のダスターは使っているだけで楽しくなっちゃいます♪
こちらはガラスのお掃除スプレー。プラのスプレーが嫌だったのでガラスにしました。清潔感のある感じが好きです。このボトル、IKEAのものです(^^)ちょっとしたことだけどこれでテンションが上がります。

体を動かすことができる家事は健康のためにする運動だと考える

家事は結構な体力が必要です。掃除機をかけたり、重たい洗濯物を持ったりするのは結構な重労働です。家事は大変だなと思うかもしれませんが、体を動かすことは健康にとって最需要なこと。

筋肉は使わないでいるとどんどん退化してしまいます。家事でちょこちょこ体を動かしているというのは筋肉を使って動いているということなので健康的なことでもあるのです。

筋肉から若返りホルモンが分泌される、という話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。いつまでも若々しくいるためには、筋肉を使って、「今現役でちゃんと働いていますよ~だから体をちゃんと元気にしてね」って脳に伝えることが必要なのだそうです。

忙しくて運動をする時間のない方は家事をしながら運動できる!というのはきっといい発想の転換になるのではないでしょうか(^^)

家事をすることで健康的になれる!という考えを持つことで家事に対する抵抗が少し減るかもしれません(^^)

それでも家事が大変な時は手抜きをしたり、他の人やプロにお願いしたりする

それでも疲れて家事が嫌だったり、どうしても好きになれないということもあるかと思います。

そういうときは自分でするのはあきらめて、他の人やプロにお願いしてしまうのも手です。どうしても家事が好きになれない方もいらっしゃるでしょうし、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では家事を楽しむといっても限界があるかと思います。

私はプロの方に家事をお願いしたことはありませんが、家族や子供に時折家事をお願いしています。

ただ、「お皿洗って~」などと言っても相手はあまり動いてくれません。
「今日は疲れちゃったんだ~(T_T)お皿を洗ってくれると嬉しいな♪」という言い方をすると動いてくれます(笑)

やってくれたあとはちょっと大げさでもいいので、「助かったわ~本当にありがとう♡」と言っておきましょう(^^)

一日二日家事をサボったからって本当に困るようなことはほとんどありません。そんなことよりもあなたが笑顔でいることのほうが100倍も大切なのです。

家事をがんばったら自分を褒めてリラックス♪

上記のことを忘れないでいよう

毎日忙しくしていると、今まで述べてきたこともすっかり忘れてしまって余裕のないマインドになってしまいます。そんな時は一呼吸おいて、もう一度何のために家事をするのか、家事を楽しむためにどうすればいいのかを思い出してみることが大切だと思います。

何事もそうなのですが、考え方や意識のあり方が身につくまでには時間がかかることもあります。
何度も思い出したり、習慣化することで自然と家事を楽しむことができるようになるのではないでしょうか(^^)

最後に

いかがでしたか?この他にも家事を楽しむためにできることは沢山あるかと思います。もしそんなアイディアなどがありましたらぜひシェアしてくださいね。

今日は私が家事を楽しむために気をつけていることをシェアいたしました。このようなことを書いていても、私も時々心の余裕がなくなってしまうことがあります。この記事はそんな私のために書いたようなものです(^^)皆様にとっても何か一つでも参考になりましたら嬉しいです(^^)

私のお気に入りレデッカーのグッズを一部紹介いたしますね。

レデッカー社からは他にも沢山の掃除用具やキッチン用具が出ています。おしゃれなうえに自然に還る素材でできていますし、使い勝手もよいのでおすすめです☆




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました