和紙リネンでぷち脱プラ生活

エコロジー

和紙リネンでキッチンスポンジの代わりに食器洗いクロスを作ってみました。

和紙リネンという生地があります。
その名前の通り和紙とリネンで作られた生地です。リネンと和紙のいいとこ取りの生地、といった感じでしょうか。

和紙は吸水性、抗菌性、防臭性、速乾性、強度など、綿よりもすぐれた性質があります。リネンも強度や速乾性などにすぐれているので、これはきっとスポンジの代わりにいいはずだ!とネットでお取り寄せしました。

なぜ食器洗いクロスを作ろうと思ったかというと、以前私はエコだ~♪とアクリルたわしを使っていたからです。

でも実はアクリルは化学繊維で、マイクロプラスチックの原因となることが懸念されています。ショック~!!(っ °Д °;)っ

ということで、スポンジやアクリルたわしを卒業することにしました。

いろいろと調べたところ、この和紙リネンっていうのがいいんじゃないかとたどり着いたわけです。

早速食器洗いクロスを作ってみました。

横約30cm、縦15cmぐらいの和紙リネンとループ用のハギレを準備。

そして糸はこだわりのオーガニックコットンを使用することにしました。
これで100%綿素材です(^^)

綿100%オーガニックコットンのミシン糸です。

作り方はとっても簡単。まず、ループを作ります。四つ折りにしてミシンで塗っておきます。

ハギレはこういう時に使えるので、生地は小さくなってもなかなか捨てられないんですよね(^^)

これを和紙リネンの真ん中に二つ折りにして挟み、全体を二つ折りにして、返し口を残して四隅をぬうだけ。

ハイ完成♪

この和紙リネン、実際に使ってみましたが、私はとても使いやすかったです。

スポンジのようにたくさん泡立ちはしませんが、多少の泡立ちはするので、簡単な油汚れならこれで十分です。

それにスポンジと違って薄いので、グラスや形の複雑な形のものを洗うのにはかえって便利ですし、ワッフル状になっているので、汚れも取りやすいです。

それに、嬉しいのは速乾性。使った後はループをフックなどに引っ掛けて乾かしておけばすぐに乾いてくれます。

そして、このクロスは耐久性がありそうなので、多分長期間使えるのではないかと思います。それこそ、本当にエコですよね(^^)

ということで我が家ではスポンジもアクリルたわしもさよならしました。

こちらの和紙リネン、楽天さんで購入できます。

週末にちょこっとしたハンドメイドや、お子さんと一緒の手作りなんかにぜひいかがでしょうか(^^)


コメント

タイトルとURLをコピーしました