脱プラ&ぷちハンドメイド

エコロジー

洗濯マグちゃんの袋をリネンで作ってみました!

以前に洗剤を使わないお洗濯、という記事で「洗たくマグちゃん」を紹介させていただきました。

液体の石けんを使うことをやめて一年以上。とっても経済的で、しかも部屋干ししても臭わないので我が家ではすごく愛用しています。ですが、このランドリーマグちゃん、一年以上使用して、だいぶ量が減ってしまったかなと思ったので、新しく追加購入することにしました。

我が家のランドリーマグちゃん。だいぶ軽くなり、生地もだいぶ黒ずんでしまっています。

こちら50gタイプを購入しました!

ランドリーマグちゃんの使用期限はお洗濯300回だそうですが、中のマグネシウムを洗浄すれば一年以上使用することができるそうです。マグネシウムの表面についた汚れはクエン酸で溶かして綺麗にできるらしいので洗浄して、新しく買ったものと一緒に使用することにしました。

ですが、2つも入れるのは面倒だし、マグちゃんの外側のメッシュはポリエステル100%。マイクロプラスチックの問題(※)を考えると、ここは自然素材にしたいところです。

ということで、マグちゃんの袋を作ることにしました。

なにかいいのがないかな~と生地を探していると、ありました。おあつらえ向きのざっくりしたリネン。

ちょうどメッシュな感じにざっくりしていて、しかもリネンなので乾きも早く最適です。

早速これで作ってみることにしました。

マグちゃんの中身をとりだしてみると、、、、

左が新しく購入したもの。右が一年以上使用したマグネシウムです。

ありゃりゃ、だいぶ小さくなっていました。やっぱりそのまま使ってちゃだめですね^^;

適当な大きさに切ったリネンにコットンタグをはさみ、四隅を塗ってランドリーマグちゃんのような形に仕上げました。

せっかくなので糸はオーガニックコットンを使用。10分もかからず、ノープラスチックのランドリーマグちゃんが完成!

リネンとコットンで作ったランドリーマグちゃん

自分でつくった?マグちゃんに更に愛着が湧きそうです(^^)これからまた一年お世話になりますね♡

洗濯マグちゃんについていた取説の文章にちょっとほっこり。

こちらこそ、環境にやさしい商品を作ってくださってありがとうございます!

洗濯マグちゃん


※マイクロプラスチック問題についての記事

BBC

大西洋に最大2100万トンのマイクロプラスチック 大規模調査で発見 - BBCニュース
大西洋で過去最大規模の海洋汚染調査が行われ、水深200メートル以内に合わせて最大2100万トンものマイクロプラスチックが浮いていることが明らかになった。

日経新聞

北極海に大量の繊維状プラ 洗濯排水で汚染か(写真=共同)
北極海の海水に、繊維状の微小プラスチック「マイクロプラスチック」が大量に存在しているとの調査結果をカナダの研究チームが13日までに公表した。見つかったマイクロプラスチックの約9割がポリエステルなど化学繊維由来で、チームは「家庭で衣類を洗濯した際の排水が世界の海の汚染につながっている可能性がある」と警告した。チームは北極...

コメント

タイトルとURLをコピーしました