発酵食品が体にいいと言われているけれど、あなたにとってベストな発酵食品とは?

健康

コロナ時代の免疫力アップにいいかも!手作り味噌のおすすめ

「味噌は寒仕込みがいい」といわれていますが、先月下旬、ぎりぎりセーフで味噌の寒仕込みをしました。

数年前、地元で「大豆を育てて味噌をつくろう!」というワークショップに子供と参加したことがあり、その時に仕込んだお味噌に感動してからずっとその味が忘れられず、いつか自分の家でも作ってみようと思っていました。

「今年こそはちゃんと2月になったら仕込むぞ!」と決めていたのですが、2月に入るまでずっと忘れていて、気づいたらもう2月下旬!
急遽、味噌作りセットを注文してなんとか寒仕込みができて良かったです(^^)

味噌作りは難しそう!と思われるかもしれませんが、実際にやってみるとそれほど難しくはありません。今では手作り味噌セットなるものも沢山出てますので、それを利用すれば大豆を水に戻したり煮たりする時間をのぞけば、一時間もかからずに仕込めてしまいます。

私も自分で味噌を仕込むのは初めて。ビギナーさんなので迷わず手作り味噌セットで作ることにしました(^^)

どうせ仕込むなら、とお味噌で有名なマルカワみそさんで味噌作りセットを注文しました。

お値段は高めですが、有機栽培や自然栽培の原材料、天然水、自家採種の麹菌を使用したこだわりのお味噌屋さんで、ここは自分と家族の健康のために投資だわ!と思い注文させていただきました(^^)

マルカワみそさん

越前有機味噌蔵 マルカワみそ
創業大正3年。国産の無農薬・有機栽培味噌や、無肥料・自然栽培の味噌も製造、販売。甘酒、麹も一年中販売

楽しみに待つこと数日、マルカワさんからセットが届きました!

どうせ仕込むならと6kgを注文。こんなもんかな、だいぶ少ないような、、、と思っていたのですが、後日そうではないことがわかりました。この大豆が3倍に膨らんで結構な量になります。

味噌作りの材料はばっちり。でも忘れてはなならないのは味噌を漬け込んでおく容器です。

6kgのお味噌だと、7リットルぐらいの容器が必要、ということで、野田琺瑯さんのラウンドストッカーがちょうど良さそうだと思い、楽天さんで注文しました。

野田琺瑯のラウンドストッカー。味噌の他にもいろいろ使えそうです。見た目もすっきりで気に入りました。


さて味噌作りの準備です

といっても、セットが届いてすぐには作れません。まず、前日から大豆を水につけて戻します。最低18時間は漬けてくださいとのこと。

前日に大豆をきれいに洗って、3倍以上のお水を入れて浸しておきました。

これが3倍になります。結構な量になりました。

味噌作り当日!

当日はまず水に戻した大豆をことこと煮ることからはじめます。水に戻した大豆は3倍に膨らむので、結構な量になります。我が家の一番大きな鍋でも一度に全部は入りません。ですので、2つのお鍋に分けて煮ることにしました。

圧力鍋ですとあっという間にできてしまうそうですが、我が家にはないので、ひたすら煮ること3時間以上。味噌作りで何が大変かというと、この時間かもしれません。味噌作りする日はお家でゆっくり過ごす日がいいですね。

3時間以上煮込んで大豆がふっくらしてきました。この煮込みが足りないとお味噌の出来に影響が出るそうなので、指の力をいれなくてもすっと潰れるくらいに柔らかく煮込むそうです。煮込み具合を確認するためにちょくちょく味見。大豆に甘みがあって美味しい(*˘︶˘*).。.:*♡

大豆が仕上がったら粗熱をとって、ここからが少し力仕事です。

煮上がった大豆と塩きり麹を混ぜていきます。ここは素手でやることがポイントです。

手に住んでいる常在菌が仕込み味噌に入るため、その人の常在菌がお味噌の中で増え、作った人の腸内環境に最適なお味噌になるそうです。だからなのか、味もその人好みの味になるそうです。自分の家庭で作った味噌が一番!手前味噌、というのはこういうことだったのかもしれませんね。

という常在菌の話を聞いていたので、これは免疫力アップにも効くかも!と思い、家族全員でこねこねしました(^^)

味噌で遊んでいた我が子。息子の常在菌が一番入ったかも(笑)

後はハンバーグを作るときの要領で、まぜまぜした塩きり麹と大豆を団子にして中の空気を抜き、お味噌の保存容器に空気が入らないようにぎゅっぎゅっと詰め込んでいきます。

詰め込んだら空気が入らないようにラップなどを敷き、その上に重しをして冷暗所でひたすら1年ぐらい放置です。

食べられるのは約1年後。長いなぁ~(T_T)
でも、本当のお味噌というのはこんな風に時間のかかるものなのですね。時間をかけて発酵するからこそ、うまみと発酵食品のパワーが詰まったお味噌が出来上がるのだと思います。今から一年後がとっても楽しみです!

いかがでしたか?それほど難しくはありません。一年後どんなお味噌になっていたか、またご紹介できればと思います。

寒仕込みがいいとはいいますが、まだまだこれからでも仕込みができます。コロナが世界中に蔓延している中、一番頼れるのは自分の免疫力です。お味噌は世界に誇れる日本の健康食品です。自分で作るお味噌は自分にとってベストな発酵食品になるかもしれません。

ぜひあなたもご家族やご自身の免疫力アップのために本物のお味噌を作ってみてはいかがでしょうか(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました